治療の流れ

① 初診相談
  初診相談は無料。まずはご相談からお気軽にどうぞ。

問診票記入、顔面写真、口腔内写真の撮影、治療の説明、治療費の説明
(後日、治療するかどうかを決めていただきます。当日に治療を開始するか決定する必要はありません。
治療開始が決定

② 検査(約60分)

レントゲン撮影、顔面写真、口腔内写真、歯型の採得、診査など装置料の中から検査料として40,000円いただきます。

③ 診断

資料をもとにカリエスリスク、骨格パターン、顎機能、歯列状態の問題点を抽出し治療方針決定を行い、治療内容を説明いたします。
装置料をお支払いいただきます。

④ 治療開始(月に1回)

基本的には治療は月に1回の頻度で来院していただきます。
同時に歯のクリーニングも行います。
ワイヤー矯正の場合調整料5,400円をいただきます。

⑤ 保定(3~12ヶ月に1回)

矯正治療終了後、移動した歯の位置が安定するまでの一定期間、保定装置を使用していただきます。保定とは、歯の移動により歯肉、歯周組織の変化に対する矯正装置撤去時のこれからの組織の再組織化、治療前後の歯の軟組織の関係が変化しているために新しい歯の位置に対する軟組織の適応のために行います。

具体的には、歯が矯正前の状態に戻ろうとするのを防ぐため、前歯の裏側にワイヤーを直接付け、さらに、就寝時リテーナーを装着していただきます。

治療終了後の資料取り(検査と同じことをします)をしたら、次の通院は3 か月後、その次は6か月後、その次は1 年後というように間隔を空けていきます。最終的には1年に1 度で5 年程通院していただきます。お口の中の状態を診させていただき、口内のクリーニングもさせていただきます。その際は、再診料3,240円をいただきます。

TOPへ戻る

初診の相談予約 >