ワイヤーを使用しない 矯正歯科
インビザライン

インビザラインとは、治療完了までの治療計画に基づき、患者様一人一人の為にカスタムオーダーされる取り外しの出来る矯正装置です。

CAD/CAM(光造形)技術により作成される装置(アライナー)を、治療目標の達成まで2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、歯を徐々に移動させていきます。 これまで世界中で260万人を越える患者様が、インビザライン治療を受けられています。(2014年現在)

 

  • 「矯正の装置をつけることに抵抗がある」
  • 「仕事上、装置をつけることが出来ない」

そういった場合に、透明なプラスチックのマウスピース状の装置を使用して治療が行えます。  

【使用する装置】

【お口の中に装着した状態】

治療期間・使用時間

治療期間は、従来の矯正装置と基本的にはかわりありません。

食事や歯ブラシをしている時、またどうしても使用できない時はかまいませんが、それ以外は極力長い時間使用していただく必要があります。(1日20時間くらいの使用が必要です)

通院間隔

6~8週に一度、来院していただき、状態の確認やアライナーの適合等の確認を行います。 (アライナーの交換は、1週間に一度になります)

適応症

  • 歯を抜かなくてもよいケースに向いた装置ですが、歯を抜くケースでも最終段階で固定式の装置を使用する事で治療が可能になります。
  • 乳歯が抜けたり、歯が萌出途中だったりする時期の患者様には使用が出来ません。

インビザラインのメリットとデメリット

メリット

  • 透明感があり、ほとんど目立ちません。
  • 食事や歯ブラシの時は取り外すことができるので、今まで通り食事や歯ブラシをしていただけます。
  • 金属アレルギーの方でも治療出来ます。
  • クリンチェックと呼ばれる3Dの動画によって、御自身の歯の移動を御覧いただくことが出来ます。

デメリット

  • 取り外しが出来るため、使用しなければ歯が動きません。
  • 装置の紛失の可能性があります。
  • 慣れるまで少ししゃべりずらくなります。

クリンチェックとは

インビザラインでは、最先端のCTスキャン技術により患者様の歯形の印象から高精度の模型をコンピュータ上に具現化する事が出来ます。クリンチェックと呼ばれるシミュレーションソフトにより、治療開始から完了までの治療計画の検討と立案が出来ます。

このコンピュータ画面上で歯の移動シミュレーションを詳細にみる事が出来ます。

治療費

700,000円(税別)

治療費には検査料、診断料、調整料が含まれます。

TOPへ戻る

初診の相談予約 >